陶器に関する情報が満載!


陶器のいろは

陶器に穴をあけて植木鉢を作ろう!

陶器に穴をあけて植木鉢を作ろう! 気に入って買った植物がただのプラスチックのポットに入っていたり、自分好みではない植木鉢に植えられていた・・なんていう経験はないですか?そんなときには陶器の底に穴をあけて、自分好みの植木鉢を作る方法があります。
準備する物は「パンチング用ポンチ」と、「金槌」です。
パンチング用ポンチとは、先が細くなったスプレー缶の穴あけなどに用いられる工具で、ホームセンターなどで手に入ります。
準備ができたら、植木鉢にしたい陶器を平行な台の上に逆さまにして置き、ポンチを当てて金槌で叩きます。
コツをつかむまでは力加減に注意してください。
先細りしている部分を上手に使いながら穴の大きさを調整していきます。
陶器の大きさに応じて水はけができる程度の穴をあけたら完成です。
注意する事は、危険ですので力加減を強くしすぎないことと、砕けた陶器をきちんと処理することです。
思ったよりも簡単で手軽に作ることができますのでぜひ挑戦してみてください。

手作り陶器が楽しめる陶芸キットのクオリティについて

手作り陶器が楽しめる陶芸キットのクオリティについて 陶芸というと何となく難しいイメージがあったり、工房まで出向いて体験教室などに参加して制作するといったイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。
もっと手軽に陶芸にチャレンジしてみたいという方におすすめなのが、「陶芸キット」です。
陶器の作品を制作するために必要な材料や道具が一式揃っているので、個別に買い揃える必要がなく初心者の方に大変ぴったりです。
粘土感覚でコップやお茶碗などのうつわやお皿などの陶器の作品を作ることができ、形作ったらそのまますぐに自宅のオーブンで陶器が焼けるので誰でも気軽に陶芸の世界に触れることができる画期的なアイテムです。
作り方は、付属の粘土をこねてコップやお皿などの好きな食器の形を形成します。
作りたい物の見本やサイズの目安になる物を用意しておくと作りやすいです。
形を作れたら、粘土ベラ等を使って模様やイラストを描き込みます。
細かい装飾を描きたいという場合は、爪楊枝など先の尖った物を使用すると良いです。
そのまま1日程置いて乾燥させます。
1日経ったらオーブンで焼いていきます。
温度や時間は製品によって異なりますので指定された通りに設定して焼いて下さい。
仕上げにコーティング剤を塗って乾燥させて完成です。
自分用に作るのはもちろん、プレゼントとして作って贈っても大変喜ばれるのではないかと思います。


Copyright 2017 陶器のいろは All Rights Reserved.